1.衣替えです、押入収納のこつ!〜「整理ママ」より「整頓ママ」になろう!

2.季節の変わり目、エアコン掃除がキモ!〜月イチでフィルターを掃除すればOK

3.押入のカビ、どうやってふせぐ?〜家全体の空気の流れを作ろう!

4.カーテンはお部屋のカーディガン?!〜窓の冷気をシャットアウト!

5.頑固なキッチンまわり、掃除のコツは? 〜スチームクリーナーは地球にも子供にも優しいスグレモノ!

6.お風呂そうじを簡単にするコツ 〜カビの元はすぐ流す!

7.暖房費、節約してほっかほか 〜一番お部屋で暖まる「ホットカーペット+こたつ」

8.リビング収納はすっきりしたい〜2役活躍の家具を探そう!

9.2階の足音、なんとかならないかしら?〜カーペットで足音をソフトに

10.さあ大変!水道漏れがあったらどうする?〜コイン一枚で非常事態を脱出!

1.衣替えです、押入収納のこつ!〜「整理ママ」より「整頓ママ」になろう!

Q
秋真っ盛りは冬の入り口。毎年この季節になると「衣替えがユウウツ!」ってママのため息がきこえますね。「収納」はママたち主婦にとって一番の関心事&悩み事みたいです。そこで、この冬の衣替え、上手にやってこれからもラクになる方法を島田社長に聞いてみました。

A
家の収納はどうひっくり返しても、大きさが決まっているし、物や衣類 はどんどん増えていくので上手に収納していかないとあふれてしまいます。
 私がオススメの1番の方法は、『収納真空パック』掃除機で中の空気を吸い出して チャックで留めるもの。通販などでよく見かけるものです。空気をなるべく抜いてパッ クすると防虫・防カビもできますし、場所も取らずに有効活用できま。特に冬物 、厚手のセーターなどにはオススメです!
 第2のポイントは、「夏もの」「春秋もの」「冬もの」の3つに分けること。季節の移り変わる春秋は、暑さ寒さの調節できるものが必要です。それをいつでも取り出しやすくしておくと、大がかりな衣替えの手間が半減します。
 この3つを収納ボックスに分けて、表にラベルを書いておくこと。これより増えた ら、もうあまり着ない物順にリサイクルを検討しましょう。
 『整理』と『整頓』の違いって知ってますか?『整理』はとりあえず片づけること 。『整頓』は収納する物を分類してルールを決めて片づけること。ちょっとずつでも 、「どこに何があるか」をわかるようにしておくと、あとがとっても楽になりますよ 」

TOPへ































































2.季節の変わり目、エアコン掃除がキモ!〜月イチでフィルターを掃除すればOK

Q
もうすぐ11月…朝や夜はすごく寒くなってきました。
みなさんはエアコンの掃除はお済みになりましたか?

A
エアコンはできれば月に1回、フィルターだけでも掃除しましょう。これで、電気もかなり節約できるんですよ!
 特にキッチンのつながっているところ(LDKなど)、寝室、にあるものは、油ほこ りと綿ほこりなどで、かなりフィルターは汚れるはず。この2つが一緒になっている ところなんかは、固まってしまってエアコンの中までドロドロになってしまいます。 反対に、こまめに(ちょっと掃除のついでに)フィルターを洗っておけば、エアコン の中も比較的汚れずにすみます。
 最近はお子さんのアトピーの問題をかかえてらっしゃるご家庭も多いようです。
そのカビ・ダニ対策、臭い対策としても、これは絶対オススメです。
 つい忘れちゃう方は「粗大ゴミの日はフィルター」とか何かとセットにして決めてしまうといいかもしれませんね。

TOPへ































































3.押入のカビ、どうやってふせぐ?〜家全体の空気の流れを作ろう!

Q
衣替えの時、なんとなくカビくさい事ありませんか?
カビ は、アレルギーやぜんそくの人には大敵なのです。
このごろはお天気も悪いし、マンションの人は結露も気になってくる季節ですね。
湿気対策、どうしたらいいのでしょうか?

A
湿気対策。これは高温多湿の気候風土の日本にとって、とっても大切なことなのです 。
住んでいる人の健康にも大きく影響するし、家の寿命にも関係してきます。
 まず、家の中で、北側の部屋と南の部屋はどんなところが違いますか?外気との温度差が少ないはずなので北側に は結露がおこらないはずです。
でも、湿気はたまり冷たい空気は家の中でも流れていって、北側の壁や押入、床、畳にどんどんたまっていきます。
 その上、押入に布団を入れているお家は、お布団の湿気が押入にたまります。
人間 は一晩で一人200〜500ccの水分がでていると言われます。その湿気が、押入 にたまるとしたら…すごい水分ですよね。
 どうすればいいかというと、北側の部屋はいつも風通しをよくしておくこと。窓、 ドアはもちろん、できれば、押入もお客様の時以外は明けておく方がいいでしょう。
 冬は寒いって? 窓を全開にしなくても、右と左を3センチ〜5センチ開けて おくといいのです。押入も両端を同じぐらい明けるだけでもずいぶん違います。あとは、壁にぴったりと荷物や布団をいれないこと、そして押入の床には、すのこをひく こと(ホームセンターなどにありますね)。
これで、押入の中の空気は対流していく んです。そしてお布団はこまめに干すこと。
外がだめなら、部屋の中でも布団かけに かけるとずいぶん違いますよ。

TOPへ































































4.カーテンはお部屋のカーディガン?!〜窓の冷気をシャットアウト!

Q
実は、カーテンは冬こそとっても大切 なのです。
カーテンをしっかり引いておくと、窓の冷気が遮断されて、部屋に広がらな いから、全然温度がかわってきます。実験で、窓のそばでカーテンを引かないで寝っ転がっ てごらん。すごい冷気が降りてくるよ〜。

A
 だから、冬はやはり厚めのしっかりしたカーテンを床まで隙間なくひいているのが ベストです。暖かみのある色や素材もポイントです。
 腰高の窓や出窓などの場合は、押しピンなどで裾を押さえると空気が漏れてこなく て冷気を遮断できます。
押しピンで傷がつくのがちょっと…という方は、なにかおもりで端を押さえたり、窓のしたに垂らさないでパックしてしまうような工夫をすると 、ドレープの隙間から冷気が降りてこないようになります。

TOPへ































































5.頑固なキッチンまわり、掃除のコツは? 〜スチームクリーナーは地球にも子供にも優しいスグレモノ!

Q
さーもうすぐ年末!
毎年大 掃除が大変です。「今年はちょっとずつ、キッチンからやってみようかな」っ ているかたも多いはず。
どうしたらラクに早くできますか?

A
「まず、キッチンがきれいなうちに、周りの壁、タイルなどには透明フィルムを張りましょう。ホームセンターなどに売っています。予算があれば、キッチンパネ ルをあらかじめ張っておけばベストです。
見栄えも良くてお手入れも楽です。特にタイルの目地は汚れると落とすのが大変ですから、先手を打ってコートしましょう。
これで、壁は中性洗剤でさっと拭くだけでかなりきれいになります。
 レンジ周りの油汚れに私がオススメなのは、最近はやりのスチームクリーナー。
高 熱の蒸気で、面白いほど油が浮きます!何よりも、洗剤を使わないので、地球環境に いい!小さなお子さまのいるお家にもとてもいいのではないでしょうか。
リビングや お風呂にも使えますよ。ただし、壁紙の破れているところや、傷のある物には直接当 てないように注意した方がいいようです。
 レンジフードは、フードガード、フィルターを必ずつけてこれもこまめにチェンジすると、ずいぶん台所の壁や床の汚れが減りますよ。

TOPへ































































6.お風呂そうじを簡単にするコツ 〜カビの元はすぐ流す!

Q
ウチは新しいお家だから大丈夫なんだけど、お友達のお風呂もお台所 も古いんのです。
なんかあちこちカビやヒビがあるって、オバサンが悩んでいました。
こうい うのは自分で直せますか?

A
家中で一番湿気がたまるのはもちろんお風呂でしょう。
冬は特にゆっくりつかって 心身共にリフレッシュしたいですね。だから我が家のお風呂もカビ対策をしっかりと して、一快適なバスタイムを過ごしましょう。
 カビ対策、といっても難しいことはなにもありません。お風呂に入った方は、あがる前に必ず、お風呂の壁、浴槽、などを見てください。
そして、石けんの泡のとんだ あとを熱いシャワーで流してください。洗剤で洗う必要はありません。
乾いてこびり つかないうちに水で流すだけで、カビの栄養分となる汚れを含んだ泡が流れるので、 カビが生えにくくなるのです。
結構高いところや意外なところに泡は飛んでいるはず ですのでよく見てくださいね。
 そして最後に入った方は泡を流したあと、バスマットをあげて窓を開けてください 。すぐに風を通して乾燥させると、湿気がとても逃げやすいんです。
 これだけで、お風呂はずいぶんカビが生えにくくなりますよ。どうしても生えてしまったカビは最近開発されている「ゴムの中のカビまで落ちる洗剤」で落とします。
 お風呂や台所のタイルで隙間ができたところなどはカビが生えやすいので、防カビ 剤入りのシーリングで塗り込むといいですよ。

TOPへ































































7.暖房費、節約してほっかほか 〜一番お部屋で暖まる「ホットカーペット+こたつ」

Q
あけましておめでとうございます!
お正月って電気代が得にかさんでしまいます。電気代を減らす方法ってないでしょうか?

A
リビングで一番暖まるとっておきの方法を教えましょう。それは 『ホットカーペット+こたつの下地布団+こたつ』の組み合わせです。
これで、電気はホットカーペッ トだけでいいんです。
ホットカーペットの熱が、こたつにこもって部屋の中の空気の 対流を少なくします。
ホットカーペットだけだと、座っているお尻は暖かくても、頭 や肩はなんだか寒い…ということがありませんか?
人間が動かないと部屋の冷気はが 上から降りてくるからなんです。
そういうときには膝掛けなどでもいいのですが、こたつだともっと暖まってベストです。

TOPへ































































8.リビング収納はすっきりしたい〜2役活躍の家具を探そう!

Q
大掃除してちょっとはきれいになったけど
、またリビングはごちゃごちゃ…って事があります 。
どうしたら快適リビングができますか?

A
「これは収納スペースの問題です。
収納場所がたくさんあったらいい…と思ったことありませんか?
でも作りつけの棚などを最初に作ってしまうと、あとで他のレイアウトにしたいとき 困ったりすることもあるのです。だからなるべくなら収納家具を上手く使って、家族の 成長にあわせてスペースを変化させた方が、効率的で楽しめる家になるんですよ。イスの下や机の下が収納になっている物もありますね。
他にも、ローチェストを壁 際につけてミニ腰掛けにしたり、頑丈な収納トランクをセンターテーブルにしたりなど、ちょっとしたアイディア・工夫が個性になります。
 あと、お部屋の模様替えの時、床のフローリングが傷つかない家具の動かし方、知 ってますか?
手のひら部分にゴムのひいてある軍手を、ゴム側を上に(家具が滑らな いように)4隅に挟んですべらすと、重いタンスでもスイスイ動きますよ。

TOPへ































































9.2階の足音、なんとかならないかしら?〜カーペットで足音をソフトに

Q
2階にお友達が来てドカドカと騒いで1階に音がひびいてしまいます。
ちょっとでも足音とかが響かない方 法ってありますか?

A
「木造の家はどうしても、2階の足音は響いてしまいます。
特に、部屋の真ん中あたりは柱から遠いから、床が太鼓の皮と同じ原理で、一番よく響いてしまいます。
 なるべく響かないようにするには、カーペットをひくことが一番。
コルクをひくと 、ダニも発生しにくいので健康面でも良いです。
予算がちょっと…ということだった ら、厚さ5ミリぐらいのパンチカーペットもいいですね。
 そのとき注意したいのは、ドアの開閉にひっからないか、ということ。
バリアフリ ー住宅は、隅まで厚いカーペットを挽いてしまうと床の方が高くなってしまって、ド アが閉まらなくなる場合があります。
そんな時はお部屋のアクセントも兼ねてセン ターラグを部屋の中央におくといいですよ。

TOPへ































































10.さあ大変!水道漏れがあったらどうする?〜コイン一枚で非常事態を脱出!

Q
子供がトイレの中に入ってカギを閉めて出れなくなった事はあります。
そんな時はどうしたらいいのですか?

A
お家のトイレやお風呂場などは、中で事故があった場合外か ら開けるために、マイナスの溝があります。
これに10円玉をいれて右に回すと簡単に開きます。
 同じように困るのは水漏れ!
トイレや洗面所などで水漏れがあったりパッキンが甘くて水がどんどん流れてしまったりすると、修理まで流れっぱなし…では困ります。
こういうときは、水道管の途中にやはりマイナスの溝があるポイントがあるよ。
ここを回すと水が止まるので、それから修理屋さんを呼べば大丈夫です。

TOPへ

































 Copyright(C) 2006 SHIMATAKOUMUTEN CO.,LTD. All rights reserved.